お金の使い方を知っているか

お金持ちとケチっていうのは似ているようで非なるものなんです。
そうですね、少し例えが悪いかもしれませんが、天才と馬鹿は紙一重なのと同じです。
お金持ちとケチっていうのは紙一重みたいなもんでして、お金持ちになるには、ケチと同じような考え方をする必要があるのです。

ケチっていうのは悪口といて使われる言葉ですが、実は賢い人の行動でもあるのです。
無駄なものに対してお金を使わない、また、使わなくてもいいものにお金を使わない。
これはお金を大切にして、さらに貯めていくためには不可欠な考え方です。
そのため、ケチは決して悪いことではなく、お金持ちになるには不可欠な考え方です。

しかしながら、ケチなだけでお金持ちになれるわけではありません。
ケチとお金持ちの最大の違いは、使うときにはきっちりと使うという点です。
例えば海外に旅行に行ったとしましょうか。
ケチはせっかくの海外旅行で新鮮な体験ができるチャンスなのに、お金を使わないからあまりいい体験ができません。
お金持ちは海外旅行は滅多にないチャンスということがしっかりとわかっているので、普段使わなかった分のお金もたくさん使って、目一杯楽しむのです。

ケチはお金を使うべきタイミングでも使えない人です。
お金は使わなければただの紙と同じです、しっかりと使いかたを覚えて、お金持ちとしてお金を使いましょう!